【宝塚市】中山寺で採れた梅で作った梅酒と梅シロップが販売中。一緒に販売されているアレもおすすめ!

中山寺の梅林で採れた梅の実は、毎年、梅酒や梅シロップが作られ、お寺で販売されています。
本堂前で販売していました。

中山寺の梅で作った梅酒を販売中

販売日は、土日を中心に、大安や戌の日に設定されていて不定期なため、中山寺のホームページで告知されているのをご確認ください。

本日、2020年9月27日(日)も販売していますよ!
ただし急遽販売が中止されることもあるそうです。

中山寺の梅酒と梅シロップ

現在販売されているのは、令和元年分ということで、昨年取れた梅で作られたものです。

今年の梅の実は今ごろ漬けられていて、来年にまた販売されるのですね。

【宝塚市】中山寺の梅林は現在立入禁止です。じつはこの時期毎年入れなくなります。理由は、梅の実!

ちなみに販売ブースには、みやすうめ(梅シロップ)と紫雲(梅酒)のほかに、もう一つ商品があります。
それが、梅酒に使われた梅の実です。

観音さまのおすそわけ梅酒の梅

熟した実を選んで入れているということで、柔らかく、種離れもよいです。
梅干しではないので酸味は無く、まるでフルーツのような自然な甘さで、手が止まりませんよ!

お酒が入っているので注意が必要ですが、調理に使うなどすれば、ご家族みんなでいただけます。
販売ブースを見かけたら、ぜひお立ち寄りください。

中山寺の場所は、こちら。

2020/09/27 07:45 2020/09/27 07:45
まんぢう
ジモネタ宝塚
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集