【宝塚市】去年、全国ニュースとなった大相撲春巡業はどこで開催された?今年は開催されないって本当?

2019/02/10 08時00分

春におこなわれる大相撲の地方巡業。
去年の宝塚場所では、中川市長が土俵わきで挨拶したのが全国ニュースにもなりました。
(ことの発端は、宝塚開催の2日前である4月4日、土俵上で挨拶していた鶴舞市長がくも膜下出血で倒れ、女性医療関係者が土俵上で救命処置をした際に、「女性は土俵から降りてください」とのアナウンスが何度もあったというものでした)

その大相撲、どこで開催されていたか知っていますか?

正解はここ!
市立スポーツセンターの総合体育館内のメインアリーナです!

2017年、この施設の指定管理者である(公益財団法人)宝塚市スポーツ振興公社が創立30周年だったことを記念して、春巡業が開催されました。その時に観客3200人と満員御礼だったことから、2018年も連続で開催されたのだとか。
2018年の大相撲春巡業

体育館内には、その時の手形などが展示されています。普段はフローリングのメインアリーナですが、ここに土俵が築かれていたとはびっくり!

さて、その宝塚場所、去年から今年の開催はないだろうとの噂が流れていました。本当でしょうか?
どうやら、本当のようです。1月末に今年の巡業スケジュールが発表されましたが、宝塚場所はありませんでした(日本相撲協会のホームページはこちら)。

実は、春巡業の2年連続開催が異例だったそうです。間を開けないとお客が入らないことが多く、実際に去年も、満員御礼ではなかったとのこと。
ということで、次の開催はのんびりと待つ方が良いようです。

 

宝塚市立スポーツセンター

(とんち)

 

ジモネタ宝塚

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ