【宝塚市】宝塚にも岩場登りができるロックガーデンがあるって知ってた?

2019/02/08 08時00分

山登りでロックガーデンといえば、六甲山の「芦屋ロックガーデン」が有名ですが、実は宝塚にもあるんです。
その名も、宝塚ロックガーデン!
宝塚ロックガーデンの文字

場所は、阪急中山寺駅から北に向かい、山を少し入った所になります。平井山荘の西の山道を奥に入り、「大聖不動尊土門」をくぐります。約40分ほどで、宝塚ロックガーデンに到着です。
切り立った岩場がそびえたちます。ここを登ります。
宝塚ロックガーデンを見上げる

岩登りは、両手を使って岩に張りつくように登ります。アスレチック感覚なので、子どもも楽しめます。振り返れば、素晴らしい絶景が広がりますが、危険な個所でもあるので気を付けてくださいね。
岩場の上からは、街を一望できます。
これは、西宮方面を見たところ。右手にポッコリ見えるのが甲山です。
宝塚ロックガーデンから甲山

左手を見てみると、川西市の新猪名川大橋が見えます。その向こうは大阪市ですね。
宝塚ロックガーデンから池田や梅田

ロックガーデンの後は、山手台、中山五月台、中山桜台の北の稜線を通って、中山観音の方に降りることもできます。里山なので、街に出る小道はたくさんあります。売布神社や宝塚に降りることもできます。
一度、遊びに行ってみてくださいね。

宝塚ロックガーデンの位置はこちら(ふじガ丘と山手台の間の鉄塔の下の部分です)。

(とんち)

ジモネタ宝塚
ページの上へ