【宝塚市】武庫川中洲の「生」の字は、この長雨の中どうなっている?

最近雨が続いていますね。

九州の方では災害もたくさん出ていて、心配です。

宝塚市域では被害が出るには至っていませんが、やはり川の水も増えています。

武庫川中洲の生の字

こちらは2020年7月7日現在の、宝塚大橋から見た武庫川の様子です。

中洲がまだ少し見えていますが、ここには「生」の字がありました。

武庫川中洲の生の字

かろうじて字の下半分が見えていました。

作られた最初の頃は、雨が降る度に、「流されたのか」「流されなかったのか」と一喜一憂していましたが、定期的に組み直され、何とか復活を繰り返しています。

それはまさに生きることと同じですね。

生きていればいろいろあるし、努力次第で復活することができる。

前を向いて歩いていきたいですね。

「生」の石積みモニュメントは、宝塚大橋から武庫川上流に見られます↓

2020/07/08 07:45 2020/07/08 08:06
まんぢう
ジモネタ宝塚
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら