【宝塚市】市立文化芸術センター、手塚治虫記念館のオープン日が決定しました!いずれも入場制限などをしながらの開館です

公民館や福祉施設など、市の公共施設は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年5月31日(日)までの臨時休館を決めていました。

しかし、緊急事態宣言が解除されたことで、図書館は一足早く動き出しましたし、ベガホール・ソリオホール・文化創造館は受付業務を5月28日(木)より、貸館業務を6月1日(月)より再開することが決まっています。

【宝塚市】緊急事態宣言が解除されました。市立図書館はすでに一部サービスを再開し始めています

また、今春オープン予定だった市立文化芸術センターも、6月1日(月)10時から限定的にオープンすることが発表されました。
館内の展覧会は完全予約制での入館で、5月28日(木)から予約受付開始です。

庭園は予約なしでも入れるとのことです。

宝塚市立文化芸術センターは6月1日オープン

更に、今春リニューアルオープン予定だった手塚治虫記念館のオープンは、6月8日(月)に決定しました。
こちらも館内展示物の一部制限など対策をしながらのオープンとなるようです。
その詳細は6月1日(月)にホームページ上で発表されます。

手塚治虫記念館ブルーライトアップ(医療関係者等への応援ライトアップが5月31日まで実施中)

いずれも、ソーシャルディスタンスを保つなど「新しい生活様式」を取り入れながらの運営となりそうです。
入場の人数制限があるということは、館内をゆったり見られるということなので、これらの対策を前向きにとらえて利用していきたいですね。

宝塚市立芸術文化センターと手塚治虫記念館は、庭園を挟んで向かいあって位置しています。

2020/05/28 07:45 2020/05/28 07:45
まんぢう
ジモネタ宝塚
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集