【宝塚市】ガーデンフィールズ跡地の工事がすすんでいます!公園やカフェもできるとか。完成は2020年春!

2019/03/03 08時00分

宝塚ガーデンフィールズ跡地の工事が進んでいます!

ガーデンフィールズの跡地ということは、宝塚ファミリーランド東側の跡地ということになります。宝塚市民には、思い出の場所ですね。
その手前にある手塚治虫記念館も、現在リニューアル工事中。現在の光景はこんな感じです。
手塚治虫記念館のリニューアル工事

西側の工事用車両出入り口から、中をのぞいてみました。
不思議な形の屋根ができてきたのがわかります。これが、市立文化芸術施設(仮称)だそうです。
文化芸術施設の建設工事現場

壁面に完成予定図が描かれていました。地面から斜面を登るような感じで、建物屋上に広場が続くようです。
手塚治虫記念館の北に隣接する土地は、全部で1ha。北西を「文化芸術ゾーン」、南東を「庭園ゾーン」として、整備しています。
宝塚市文化芸術施設の完成予定図

文化芸術施設は2階建て。1階には、ショップやカフェの他、キッズゾーン、図書館、工作室などができるそうです。2階は、展示などがおこなわれるメインギャラリーとなっています。
宝塚市文化芸術施設の設計図

2014年に基本構想が作成されてから時間がかかりましたが、やっと形が見えてきました。工事は2019年の9月末までで、その後庭園工事などがおこなわれ、2020年春にオープンする予定だそうです!
完成が楽しみですね。

文化芸術施設(仮称)の建設予定地はこちら
宝塚市武庫川町7

(とんち)

ジモネタ宝塚

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ